バツイチでも婚活できる|幸せを諦める必要はない

結婚を視野に入れて選ぶ

ハート

相手に求めるもの

婚活イベントに足を運べば様々な異性と知り合うことができますが、自分にとって理想の結婚相手を考えておかなければ誰にアプローチすべきか悩んでしまいます。結婚相手の選び方は自分の将来設計によって変化します。例えば生涯働いてキャリアを積んでいきたい男女は、できるだけ家庭に入ってくれる異性を結婚相手にした方が安定的な生活を送れます。特に子育てを考えている方であれば重要なポイントです。街コンや婚活パーティーには異性の職業が分かるものがありますので、それを利用して自分より年収の低い人を探してみましょう。家庭に入ってもらえる確率が上がります。また中には一緒に楽しく家事ができる異性を結婚相手に求めている方もおられます。こうした方が理想的な人と出会えない場合、家庭的な異性を見抜けるイベントの選び方を考えてみましょう。合コンは着座して異性と会話することになりますから、相手の家庭的な一面を知ることはできません。言葉で料理が趣味と言われても、事実かどうかは分からないのです。しかしお料理合コンに参加すれば異性の選び方に頭を悩ませることなく、本当に料理ができる人を見抜けます。お料理合コンでは男女が一緒に定められたメニューを作るのです。こうした婚活であれば家事の能力だけでなく、相手が人にどのような思いやりを持っている人なのかが分かります。参加する婚活イベントの選び方に悩んだ場合、自分がその時に異性のどのような一面をチェックしたいのか考えると良いでしょう。